痔 原因

痔の原因詳細

痔の中でも一番多い症状のいぼ痔は、肛門の周辺の毛細血管がうっ血することで起こります。

うっ血を起こす原因は、そのほとんどが、日々の生活習慣の影響を受けています。

 

便秘

便秘は、あなたの肛門をいじめるばかりで痔の原因になります。
便が出にくくなると、排便時に強くいきむことになります。
すると、肛門に負担がかかり、それがくり返されるといぼ痔の原因になります。
また、便秘で硬くなった便は、肛門を傷つけて、きれ痔の原因にもなります。
便秘は放置すると痔の悪化に繋がります。
朝食を摂ることを手始めに現在の生活習慣を見直し、規則正しい排便リズムを作ることが大切でしょう。

 

下痢

便秘同様、下痢も肛門にとってはつらい症状です。
下痢便の状態になると、勢いよく便が排出されるため肛門にかかる負担はおおきくなり、いぼ痔やきれ痔の原因になります。
また、下痢便は肛門のくぼみ(肛門小窩)に入りこみやすく、そこから菌が感染するとあな痔(痔瘻)を引き起こすもとになります。

 

長い排便時間

本や新聞などを持ち込んだり、便を全部出しきろうと10分も20分も、トイレで粘ったりしていませんか?
排便のためにいきむとき、肛門に強い圧力がかかり痔の原因になります。
また、便器に座っている姿勢は、それ自体が肛門への負担になります。
トイレタイムはできる限り短い時間ですませましょう。

 

暴飲暴食

飲み会や外食が続いたり、ついつい食べすぎ飲みすぎになって食生活が乱れていませんか?
暴飲暴食は、腸の健康を悪化させ、便秘や下痢を引き起こし痔の原因になります。
おしりの負担を減らして痔を防ぐには、バランスのとれた規則正しい食事が重要です。

 

アルコールの飲みすぎ

アルコールは、少量ならよいのですが、とりすぎると痔を悪化させる原因になります。
アルコールを飲みすぎると、血管が拡張して血流量が増えます。
その結果、肛門周辺の血流量も増えますが、静脈が血液を心臓のほうに戻す力が弱いため、肛門のうっ血をひどくして痔を悪化させてしまいます。
また、アルコールの飲みすぎは下痢の原因にもなるので要注意です。

 

香辛料は控えめに

コショウやトウガラシは、消化されずにそのまま便にまじって排出されるため、肛門の粘膜を刺激します。
好きなものをやめる必要はありませんが、痔の症状があるときは食事のときに控えめにしたほうがよいでしょう。
きれ痔の人や、痔の症状がひどいとき、痔の手術後などは痛みや出血を招く原因にもなるので、香辛料は控えたほうがいいでしょう。

 

手術なしで痔を改善できる方法

手術なしで痔を改善できる方法

◆痔は、手術をしなければ治らない…

◆痔は、塗り薬や座薬を使わないと治らない…

◆痔は、自分で治すことは難しい…


痔の症状に悩んでいるあなたへ“わずか1分のトレーニング”で、痔が改善する!



手術なしで痔を改善できる方法

 

痔の症状メニュー

痔の症状別治療法

いぼ痔や切れ痔で出血したとき痔の症状別治療法の情報。

 

痔の病院を探す
いぼ痔や切れ痔の名医やスーパードクターのいる病院の探し方。

 

痔の手術
いぼ痔や切れ痔の手術に関する情報です。

 

痔の原因
いぼ痔や切れ痔の原因に関する情報です。

 

痔の予防
いぼ痔や切れ痔の予防に関する情報です。

 

女性の痔の症状
女性のいぼ痔や切れ痔の症状に関する情報です。

 

赤ちゃん、乳幼児、子供の痔の症状
赤ちゃん、乳幼児、子供のいぼ痔や切れ痔の症状に関する情報です。

 

痔の薬
いぼ痔や切れ痔の薬に関する情報です。

関連ページ

痔の症状別治療法
いぼ痔や切れ痔で出血したとき痔の症状別治療法の情報。
痔の病院を探す
いぼ痔や切れ痔の名医やスーパードクターのいる病院の探し方。
痔の手術
いぼ痔や切れ痔の手術に関する情報です。
痔の予防
いぼ痔や切れ痔の予防に関する情報です。
女性の痔の症状
女性のいぼ痔や切れ痔の症状に関する情報です。
赤ちゃん、乳幼児、子供の痔の症状
赤ちゃん、乳幼児、子供のいぼ痔や切れ痔の症状に関する情報です。
痔の薬
いぼ痔や切れ痔の薬に関する情報です。